短信

21年1Q日本モバイルゲーム売上ランキングTOP100に中国勢29本 市場シェア25%

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米モバイルアプリ調査会社「Sensor Tower」によると、2021年第1四半期、日本モバイルゲーム市場の売上高は51億ドル(約5500億円)を超え、前年比で35%増加したという。

また、セールストップ100には中国製モバイルゲームが29本ランクイン。総計9億ドル(約970億円)を売り上げ、市場シェア25%を獲得したとのこと。同ランキングのトップ3は「miHoYo(米哈游)」の『原神』、網易(ネットイース)の『荒野行動』、バイトダンス傘下「有愛互娯科技(C4Games)」の『放置少女』だった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録