短信

腸内細菌叢解析ベースの創薬ベンチャー「ゼロライフ」、数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

腸内細菌叢メタゲノム解析技術をベースに新薬・検査製品を研究開発する「深圳零一生命科技(深センゼロワンライフテクノロジー)」(略称はゼロライフ)がシリーズAで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「雲時資本(Seas Capital)」、コ・インベスターはエンジェル投資家、「合力資本(Empower Investment)」および「Beyond Ventures(海闊天空創投)」など。今回は同社が2016年設立されて以来4度目の資金調達だ。

零一生命は腸内細菌叢の解析技術により、顧客の健康生活、疾患の臨床研究と診断治療に新しいソリューションを提供するハイテク企業だ。同社は腸内細菌叢メタゲノム解析、ビッグデータ分析、臨床試験デザイン・実施から、新種の腸内細菌の選別および商用化まで一連のコア技術を完備している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録