トラック版ウーバー「満幇集団」 早ければ今週中に米国でIPO

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

トラック版ウーバー「満幇集団」 早ければ今週中に米国でIPO

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

「トラック版ウーバー(Uber)」とも称されるトラック配車サービス大手「満幇集団(Full Truck Alliance Group;FTA)」が、早ければ今週中に米国でIPO申請する予定だと 米ニュース専門局CNBCが報じた。関係者は、満幇集団はこのIPOを通じて約15億ドル(約1640億円)を調達する見込みで、評価額は200億~300億ドル(約2兆1900億~3兆2800億円)程度になるだろうと話している。

満幇集団は2017年にトラック配車アプリの「運満満」と「貨車幇」の合併によって誕生した。同グループは昨年11月、テンセントなどから17億ドル(約1860億円)を調達している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録