短信

ゲーム実況配信「虎牙」と「闘魚」 21年1-3月期業績、共に伸び悩む

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

北京時間5月18日、ゲームライブ配信プラットフォームの「虎牙(HUYA)」と「闘魚(DOUYU)」が、相前後して2021年第1四半期(1~3月)の財務報告書を発表した。

報告書によると、虎牙の売上高は前年同期比8%増の26億500万元(約441億円)、営業利益は同比6.7%増の2億4200万元(約40億円)だった。一方、闘魚の売上高は前年同期比5.6%減の21億5300万元(約364億円)で、1億200万元(約17億円)の損失を計上した。

この発表を受け、当日18日の株価は、両社とも下落した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録