Tokopedia、P2Pレンディングでインドネシア金融当局からライセンスを取得

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

Tokopedia、P2Pレンディングでインドネシア金融当局からライセンスを取得

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

テックメディア「Tech in Asia」によると、4月、インドネシア金融サービス庁(OJK)は、営業ライセンスをP2Pレンディングのスタートアップ10社に発行したとのこと。その中には、同国のEC関連ユニコーン企業「Tokopedia(トコペディア)」傘下のP2Pレンディング・プラットフォーム「Dhanapala(ダナパラ)」も含まれている。Tokopediaは同ライセンスの取得により、貸付事業を拡大していくことが可能になる。

公式ウェブサイトによると、Dhanapalaは既に8000人以上に対し融資を行っているという。Tokopedia加盟店は、同社アプリを通じて、最大約1万4000ドル(約153万円)の融資を取得できる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録