グッドデザイン賞受賞歴を持つ中国知育玩具メーカー、シリーズBで約100億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

グッドデザイン賞受賞歴を持つ中国知育玩具メーカー、シリーズBで約100億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

組み立てブロックなどの知育玩具メーカー「布魯可科技集団(Bloks Technology Group)」が、シリーズBで6億元(約101億円)を調達した。リード・インベスターは「雲鋒基金(YF Capital)」と「君聯資本(Legend Capital)」。

2014年に設立された布魯可は、ハーバード大学、浙江大学など中国内外の大学と共同で研究開発を行い、中国初の「児童成長研究室」を設立した。同社はモンテッソーリ教育の「敏感期」理論や発達心理学の一つであるピアジェの認知発達理論などに基づき、「組み立てやすく、インタラクティブで、子供がもっと遊びたがる」組み立てブロックのシステムと製品を作り出した。

同グループが展開する「布魯可積木(Magic Blocks)」は中国を代表するオリジナルブランドで、米「Academics’ Choice Award」のBrain Toys賞、日本のグッドデザイン賞、米ラスベガスで行われる世界最大級の家電展示会「CES」が実施する「CES Innovation Awards」など、国際的なアワードを数多く受賞している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録