テンセントクラウド、AV製品開発者向けサブブランド設立

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセントクラウド、AV製品開発者向けサブブランド設立

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

テンセント(騰訊)傘下のクラウドサービス「テンセントクラウド(騰訊雲)」が、オーディオ / ビジュアル(AV)ブランドを設立し、リアルタイム音声ビデオ通信(TRTC)、インスタントメッセージング(IM)、コンテンツ配信(CDN)3分野のネットワークを1つに統合した、「RT-ONE」ネットワークをローンチした。このサービスは、教育、小売、多領域エンターテインメント各業界のニーズと向かい合ったものだ。

テンセントクラウドの李郁韜副総裁によれば、「AV関連のニーズに対応するには、上述3分野のネットワーク構築が必須だが、RT-ONEはワンストップでそのニーズを満たすことが可能だ」とのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録