短信

中国初「非侵襲的血糖値測定器」認証取得の医療機器メーカー、約8億5000万円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国初の「中国国家薬品監督管理局(NMPA)」による「非侵襲的血糖値測定器」認証を取得した医療機器メーカー「博邦芳舟医療科技(北京)有限公司(Global Health Ark Medical Technology(Beijing)Co., Ltd)」がシリーズAで5000万元(約8億5000万円)超の資金を調達した。出資者は「中国風険投資(China Venture Capital)」傘下のファンド、「達晨創投(Fortune Venture Capital)」など。博邦芳舟によると、資金は家庭用非侵襲的血糖値測定器の生産とプロモーション、携帯用非侵襲的血糖値測定器の認証取得および生産に充てられるとのこと。

博邦芳舟は2005年に設立され、清華大学との共同研究により非侵襲的血糖値測定器を開発し、そのコア技術は数多くの国内発明特許を取得している。同社は既に家庭用の第2世代非侵襲的血糖値測定器をリリースしており、2021年5月に供給量を増やす予定という。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録