中国ブランドの海外進出をトータル支援、「雨果跨境(YUGUO)」が資金調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国ブランドの海外進出をトータル支援、「雨果跨境(YUGUO)」が資金調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国ブランドの海外向け販売をトータルサポートするプラットフォーム「雨果跨境(YUGUO)」を展開する「雨果網(厦門)跨境電商」が、このほど「中信資本(CITIC Capital)」の単独出資により新たに資金を調達した。この資金は、以下に挙げる3つの用途に充てられるという。

1.技術開発。雨果跨境は中国ブランドの海外進出支援プラットフォームを構築中である。

2.日本、韓国、欧州、中南米などでの現地運営・アフターサポートチームの設立。

3.中国の工業地帯における拠点の展開。今年、中国の工業地帯にある都市複数にオフィスを設置し、工業地帯の近くでブランドを作り、海外進出を支援する。

雨果跨境は2014年7月、旧名「雨果網」として事業をスタートした。創業者兼CEOの翁耀雄氏によると、雨果跨境はブランドの海外進出における全産業チェーンをマネジメントする能力を備えた業界唯一の企業であるという。現在会員数はすでに100万を突破しており、フェイスブックのようなソーシャルECも含め、海外のECプラットフォーム100社以上と戦略的協力関係を築いている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録