中国ホテルチェーン「Atour」、ナスダック上場に向け目論見書を提出

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国ホテルチェーン「Atour」、ナスダック上場に向け目論見書を提出

続きを読む

中国のホテルチェーン「亜朶酒店(Atour Hotel)」の実質的な持株会社「亜朶(Atour Lifestyle Holdings)」が、ナスダック上場に向け目論見書を提出した。ティッカーコードは「ATAT」。証券引受業者はバンク・オブ・​アメリカ証券、シティグループ、「中金公司(CICC)」、「招銀国際 (CMB International)」。

目論見書によると、2021年3月31日現在、亜朶はホテル608軒、客室7万1121室を運営しており、中国最大規模の中高級ホテルチェーンとなっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録