短信

テンセント、宇宙探査に進出、中国の天眼「FAST」のデータ処理を支援

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

テンセント(騰訊)会長兼CEOの馬化騰(ポニー・マー)氏は「2021世界人工知能大会(WAIC)」の開会式で、テンセントは中国科学院国家天文台と共同で「宇宙探査計画」を始動すると宣言した。

同計画では、国家天文台所有で「中国の天眼」とも称される大口径電波望遠鏡「FAST」が毎日受信する膨大なデータを、テンセントで顔認識技術を研究開発する「優図実験室(X-Lab)」とテンセントクラウドのクラウドコンピューティング技術により処理、ビジュアルAI分析を通じてパルサー発見を支援する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録