短信

TikTok中国版「抖音」、14歳以下は1日40分の利用制限

続きを読む

ショート動画配信アプリ「TikTok」の中国版「抖音」が、青少年の依存症対策を強化した。

14歳未満の実名ユーザーは、すべて「ユースモード」にログインせねばならず、自分ではログアウトできない。また、今後新規登録するユーザーもまずユースモードにログインすることになるという。このモードでは、利用時間が1日40分に制限されているほか、夜の10時から翌朝6時まではアクセスできない。

抖音の担当者は、「5月以来、同プラットフォームには多くの人的、物的資源が投入されてきた。このようにして新たな青少年対策を効果的に実施することで、存在し得るリスクの軽減を進めていく」と述べた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録