SNS映えの串揚げチェーンが52億円超調達、中国全土に1400店展開

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

SNS映えの串揚げチェーンが52億円超調達、中国全土に1400店展開

続きを読む

若い女性に人気の串揚げチェーン「喜姐炸串」を運営する「南京無辺界餐飲管理有限公司」(以下、「喜姐炸串」)が、シリーズAで2億9500万元(約52億円)を調達した。リードインベスターは「源碼資本(Source Code Capital)」と「星納赫資本(Focustar Capital)」。

2019年に設立された喜姐炸串は南京に本社を置く。メニューは肉類、魚介類、野菜、臭豆腐など約35種類、SNS映えスポットだと話題で18〜35歳の女性を中心に支持されている。

同ブランドは毎月約100店舗と新規に契約を結んでおり、中国全土で累計1400店舗以上を展開している。中国各地に倉庫を兼ねた配送センターを8箇所持つほか自社工場があり、29の一級行政区(省・直轄市・自治区)・304都市をカバーできたことにより、中国全土への迅速な配送を実現させている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録