テキストデータ処理の「Data Grand」:シリーズBで約26億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テキストデータ処理の「達観数拠」:シリーズBで約26億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

AIによるテキストデータ処理サービスを提供する「達観数拠(Data Grand)」は、シリーズBで1.6億元(約26億円)を調達した。リード・インベスターは「寛帯資本」(CBC)傘下のファンド「晨山資本」(Chenshan Capital)、コ・インベスターは「元禾重元」(Oriza PE)、「聯想之星」(Legend Star)、「鐘鼎資本」(Eastern Bell)及び既存株主など。。調達した資金は、技術開発やチームビルディング、超大規模コーパスへのデータ蓄積のほか、関連分野の科学者による基礎研究推進に充てられる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録