ヘルシーフードの「Feedr」:シリーズAで約2億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ヘルシーフードの「Feedr」:シリーズAで約2億円を調達

続きを読む

パーソナライズされたヘルシーフードを提供する「Feedr」は、シリーズAで150万ポンド(約2億2000万円)を調達した。ロンドンでアーリーステージ投資に力を入れる「Episode 1」がリード・インベスターを務め、ロンドンのアクセラレーター「Founders Factory」、エンジェル投資家のエロール・ダメリン氏(消費者金融「Wonga」創業者)、リチャード・グリーン氏(ブックメーカー「Ladbrokes」元CEO、「Alinsky Partners」創業者)、David Pritchard氏(オンラインレストラン予約「OpenTable Europe」創業者)も参加する。Feedrは「インテリジェント・ランチ・プラットフォーム(intelligent lunch platform)」或いは「クラウド食堂(cloud canteen)」と自称し、ケータリングサービスの他、ヘルシーフードのサプライヤーとユーザーとのマッチングも行っている。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手