「センスタイム」と「東亜銀行」、フィンテックに向けて戦略的締結

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

「センスタイム」と「東亜銀行」、フィンテックに向けて戦略的締結

続きを読む

画像認識技術で知られる「センスタイム(商湯科技)」と「東亜銀行(中国)」が、11月26日、戦略的パートナーシップ協定を締結した。協業の範囲は、本人確認と認証、映像識別、スマートリスクマネジメント、プレシジョンマーケティングなど、多岐にわたる。センスタイムは、AIカメラとディープラーニングを応用したオリジナル技術で、最適なソリューションを提供する。東亜銀行の金融分野での経験を提供し、両社は長期的かつ密接に協力し、AI技術をフィンテックに活用していく目論見だ。また、両社はAI共同研究所も立ち上げる予定。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手