菓子メーカー「本宮」:シリーズAで8億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

菓子メーカー「本宮」:シリーズAで8億円を調達

続きを読む

菓子メーカーの「本宮(Pavo Mea)」は、シリーズAで5000万元(約8億2000万円)を調達した。リード・インベスターは「光速中国(Lightspeed China Partners)」、コ・インベスターは36Krファンド。「九合創投(Unity Ventures)」や「老鷹基金(Eagles Fund)」などの既存株主も追加投資する。資金はスタッフの拡充や製品開発、チャネルの拡張に充てる。本宮は2016年末創業、これまでに前述の九合創投や老鷹基金のほか、「善縁資本」、「創夢創投(Beijing Create Dream Venture Investment)」などからも3回資金を調達している。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手