相互保険「相互保」を共済型の「相互宝」へアップグレード

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

相互保険「相互保」を共済型の「相互宝」へアップグレード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アリペイ(支付宝)は、相互保険「相互保(シャンフーバオ)」を、11月27日より「相互宝(シャンフーバオ)」にバージョンアップし、インターネット上での共済プランとして位置付けると発表した。同保険を扱う「信美人寿(Trust Mutual Life Insurance Company)」が、法令違反の疑いで事情聴取を受けているため、「大病時の共済プラン」という名目で重大疾病保障型保険を販売できなくなったことによる名称変更である。、今年加入したユーザーの分担金は2019年1月31日までの間は「相互保」を販売したアントフィナンシャル(螞蟻金服)が負担し、2019年のユーザー分担金のうち188元(約3,000円)を超える分についても同社が負担するとしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録