ソーシャルレンディングの「陸金所」:直近ラウンドで約1500億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ソーシャルレンディングの「陸金所」:直近ラウンドで約1500億円を調達

続きを読む

ロイターによると、「平安保険(Ping An Insurance)」傘下で、ソーシャルレンディングサービスを行う「陸金所(Lufax)」は、直近ラウンドで十数の投資家から総額13.3億ドル(約1500億円)を調達したものの、評価額は陸金所の想定を下回ったという。本ラウンドの資金調達終了前の陸金所の評価額は、380億ドルだった同社が6月に行った、香港での新規上場(IPO)延期後の資金調達時には、目標評価額を400億ドルと設定していた。また消息筋によると、本ラウンドにおけるリード・インベスターは「春華資本集団(Primavera Capital Group)」で、「JPモルガン・チェース」、 「マッコーリー・グループ(Macquarie Group)」、「UBS」なども出資したとのこと。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手