おばあちゃん原宿・巣鴨にもガチ中華。火鍋と羊肉串のコラボ店舗で食べ尽くす

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

マーケティングオリジナル記事

おばあちゃん原宿・巣鴨にもガチ中華。火鍋と羊肉串のコラボ店舗で食べ尽くす

続きを読む

「おばあちゃんの原宿」東京・巣鴨に中国のどローカルな串焼きのお店があると聞き、友人と行ってきました。

お店の名前は「太陽城×小尾羊」

場所はJR巣鴨駅から徒歩3分。以前は小尾羊というわりと昔からある火鍋チェーン店だったのが、少し業態を変えて、太陽城というお店とコラボして串焼きも提供しはじめたよう。太陽城は池袋の北口にもお店があって、お店の外観は完全に中国、串焼き系がかなり充実しているので、巣鴨店も期待が高まる。

お店の外観。この写真だけ見ると中国にいるかと錯覚してしまうような迫力がある。

店内。元は火鍋店だったこともあり、座敷がメイン。入り口で靴を脱いで上がるのがデフォルトのようだが、僕の席は靴で入れるテーブル席だった。

メニューの一部。さすが串焼きのお店と火鍋のお店のコラボ店舗。メニューも2冊あって、1冊は串焼きメイン、もう1冊は火鍋メイン。1店舗の中に2つお店があるのと同じなので、串焼きも火鍋も食べれるのだ。

今回は火鍋と串焼きどちらを頼もうかと友人と議論した結果串焼きメインにすることに!

まずは皮蛋(ピータン)豆腐とビールで乾杯!

夫妻肺片。あったら絶対頼んでしまうレギュラーメニュー。

空芯菜炒め。

羊肉串!小さいけど10串で780円と安めなお値段。

豚バラ。安定感あるやつ。

鶏心(鶏の心臓) 。留学時代によく麻辣燙に入れて食べていたことを思い出す。コリコリしていて美味しい。

羊肉のスペアリブ。羊肉被りしてしまったがいくらでも食べられる。美味い。

じゃがいもの干鍋。癖になる辛さで好評だった。

最後にデザートでココナッツアイス。ココナッツミルクを凍らせたようなアイス。中華物産店に売っているココナッツミルクを凍らせて作ったんじゃないかと思っている。

ちなみにランチメニューも豊富で、火鍋や麻辣燙からちょっとガチめな黃燜雞、羊鍋酸湯、町中華ぽい麻婆豆腐や回鍋肉など種類豊富でなおかつ、750円〜とお手頃な値段。これは巣鴨でサクッと中華が食べたくなったときには重宝しそうなお店だ。

次はもし機会があれば火鍋にもチャレンジしてみたいと思います。

人気ブログ「東京で中華を食らう」の投稿から転載しています

阿生:東京で中華を食べ歩く26歳会社員。早稲田大学在学中に上海・復旦大学に1年間留学し、現地中華にはまる。現在はIT企業に勤める傍ら都内に新しくオープンした中華を食べ歩いている。Twitter:iam_asheng

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録