グローバルデジタル決済サービス「SUNRATE」が資金調達 ソフトバンクG傘下VC主導

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

グローバルデジタル決済サービス「SUNRATE」が資金調達 ソフトバンクG傘下VC主導

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

グローバルデジタル決済及びトレジャリーマネジメント企業サービス「SUNRATE(尋匯)」がシリーズCで資金を調達した。リードインベスターは「ソフトバンク・ベンチャーズ・アジア(SoftBank Ventures Asia)」、コ・インベスターは「Banyan Pacific Capital(榕泉資本)」「TDF Impact Investment」などの機関投資家。既存株主の「紅点中国(Redpoint China)」「JAFCO Asia」なども出資に参加した。

2016年に設立されたSUNRATEは、世界中の一般貿易、越境EC、オンライントラベルなどの企業向けに、安全かつ効率的なグローバルデジタル決済及び財務管理ソリューションを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録