壁面走行ロボット「史河科技」:百度風投より約3.3億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

壁面走行ロボット「史河科技」:百度風投より約3.3億円を調達

続きを読む

壁面走行ロボットの開発を行っている「史河科技(Robot++)」が、シリーズPre-Aで2000万元(約3.3億円)を調達した。リード・インベスターは「百度風投(Baidu.ventures)」、コ・インベスターは「智能電網創投」、既存株主の「熊猫資本(Panda Capital)」も出資した。資金調達後の評価額は1.2億元(約19.7億円)。資金は研究開発とマーケティングに充てられる。史河科技が開発したロボットは、壁面に強力に吸着することから、高所での作業も安全に行える。また、重量物を持っての登攀と自動清掃も可能なため、風力発電設備の保守、清掃にも力を発揮する。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手