生鮮食品SNS型EC「毎日一淘」:シリーズBで約113億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

生鮮食品SNS型EC「毎日一淘」:シリーズBで約113億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

生鮮食品SNS型ECプラットフォーム「毎日一淘(FreshBuddy.com)」は、11月末にシリーズBで1億ドル(約113億円)を調達した。リード・インベスターは元生資本(Genesis Capital)と海納亜洲創投基金(SIG Asia Investment)、コ・インベスターはDCMと元璟資本(Vision Plus Capital)、財務アドバイザーは華興資本(China Renaissance)。資金は物流ネットワークの連携強化に充てられる。一方ではサプライチェーンのさらなる開拓を図って、早期のうちに全品目を提供できるようににする。同時に、さらなる物流機能の強化を目指して、地域物流センターの建設を加速させ、サービス向上を目指すとしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録