金融向けクラウドサービスの「凡泰極客」:シリーズAで約5億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

金融向けクラウドサービスの「凡泰極客」:シリーズAで約5億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

金融業界向けに様々なクラウドサービスを展開する「凡泰極客(Fino Geeks)」が、シリーズAで約3000万元(約4億9000万円)を調達した。同社の主なサービスは、コンプライアンスチェックや相互連携のツールとして開発されたPaaS(Platform as a Service)プラットフォームの「FinChat」。同社は近々シリーズA+でも資金を調達する予定で、調達額は2000万~4000万元(約3億3000万~6億6000万円)になる見込み。資金は、暗号理論やブロックチェーン関連技術をコンプライアンス管理に応用するなどの先端技術の導入推進、ソーシャルメディアとしての信頼性構築、製品の改善、マーケティングなどに充てられる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録