シェア自転車の「モバイク」:胡瑋煒氏がCEOを辞任、後任は劉禹氏

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信Asia

シェア自転車の「モバイク」:胡瑋煒氏がCEOを辞任、後任は劉禹氏

続きを読む

12月23日、自転車シェアリングサービス最大手「モバイク(摩拝単車)」の胡瑋煒CEOが、一身上の都合により辞任した。同氏は今年5月にCEOを引き継いだばかり。同社総裁の劉禹氏が後任に当たる。胡瑋煒氏は、社内文書で「私の使命は果たした」と表明、また「当社は爆発的な成長段階を経て、スマートで細やかな運営管理が求められる段階にきている。成長速度は緩やかになったものの、最近8ヶ月の業績を見ると、コストが大幅に削減され、収入、受注数共に増加している。これからも当社は『基本』を徹底していくが、それはとても難しく、『非情』な任務だ」と述べた。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手