有機循環農法の「農政斉民」:シリーズPre-Aで約2億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

有機循環農法の「農政斉民」:シリーズPre-Aで約2億円を調達

続きを読む

生鮮サプライチェーンの「農政斉民」が、シリーズPre-Aで1000万元(約1億6000万円)を調達した。リード・インベスターを務める「産業基金」とは、調達面でも協定を結んだ。財務アドバイザーは「允厘(Yunli)資本」。資金は主に、「生産拠点+農家方式による量産」拠点の拡充、生産拠点と店舗間のl製品・情報フローの一体化、マーケティングチームの改善及びシステムの研究開発に充てられる。
農政斉民は、水産養殖と水耕栽培を融合させた有機循環農法であるアクアポニックス・システムを提供している。同システムの流れは以下の通り。
・養殖池と栽培エリアをポンプでつなぎ、魚の養殖に使った水をサイフォンの原理で組み上げて栽培エリアに流す。
・その水を微生物に分解させ、と養分を作物に吸収させる。
・その後、その水を養殖池に戻して再利用する。
こうすることにより、動物、植物、微生物の間の生態系バランスを保ち、循環型生産を実現するという。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手