タオバオ:「漫画プラットフォーム」をリリース

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

タオバオ:「漫画プラットフォーム」をリリース

続きを読む

二次元愛好家向けECサイト「淘宝二次元」と「中国国際アニメーション漫画フェスティバル(CICAF)」が共同で開発した「漫画IPビジネスプラットフォーム」がリリースされた。発表によると、国内外の作品は、タオバオ(淘宝)と提携することにより、版権管理やマーケティングなどのサービスを受けられるとのこと。『ウルトラマン』から杭州市観光キャラクター『西子猫猫(CISCAT)』に至る50以上の国内外有名コンテンツと400を超えるタオバオの店舗が派生商品の開発などについてプラットフォーム上で交渉する。派生商品の売上高は1億元(約16億円)と見込んでいる。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手