シェアオフィス「氪空間」:業績好調、契約金額は12月だけで16億円を突破

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

シェアオフィス「氪空間」:業績好調、契約金額は12月だけで16億円を突破

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

シェアオフィスを提供する「氪空間(Kr Space)」は、2018年第4四半期に業績が上昇に転じたと発表した。9月、10月、11月と連続で前月比100%近い伸びを見せ、さらに12月はひと月だけで契約金額1億元(約16億円)を突破する見通し。同社は第4四半期中に上海8カ所、北京2カ所、厦門と合肥に1カ所ずつ、合計12カ所のシェアオフィスを開設した。席数にして1万近くに及び、2017年に増設した席数を上回った。同社は中小企業に向けてオフィスとビジネスサポートを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録