2021年の世界タブレット出荷台数3.2%増 1位はアップル、ファーウェイは5位

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

2021年の世界タブレット出荷台数3.2%増 1位はアップル、ファーウェイは5位

続きを読む

米調査会社IDCのまとめによると、2021年に全世界で出荷されたタブレット端末は前年比3.2%増の1億6900万台だった。

メーカー別出荷台数ランキングでは前年に続き米アップルがトップとなった。「iPad」シリーズの出荷台数は前年比8.4%増の5780万台で、市場シェアは34.2%だった。2位は韓国のサムスン電子で、出荷台数は3.8%増の3090万台、シェアは18.3%だった。

トップ5にランクインした中国メーカーは2社。3位のレノボの出荷台数は1777万台で、19.2%増と大きく成長。シェアは10.5%だった。一方、5位のファーウェイは「MatePad」シリーズの出荷台数が32%減の970万台にとどまり、シェアは5.7%だった。

(36Kr Japan編集部)

iPhoneSE 3はホームボタンなし? アップル22年春新製品リークまとめ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録