ミニアウトレット「EM衣麦倉」:シリーズPre-Aで数億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ミニアウトレット「EM衣麦倉」:シリーズPre-Aで数億円を調達

続きを読む

ミニアウトレットの「EM衣麦倉(Empty Max)」が、シリーズPre-Aで数千万元(数億円)を調達した。出資者は微影資本(We Capital)。資金は品揃えの拡充、直営店の出店、加盟店システムの構築に充てられる。現時点で、衣麦倉グループはすでに40~50の地域フランチャイズ店と契約しているが、2019年1月から新規加盟店募集をさらに強化する。現在、各店舗の月間売上高は30万~40万元(約470万~630万円)。EM衣麦倉は、高級ブランドのバイヤーグループにより構成されるオフライン店舗で、。ナイキ、アディダス、プーマなど各種ブランドの衣類、シューズを中心に取り扱う。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手