中国語教育の「学易語文」:業務拡大のために資金を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

中国語教育の「学易語文」:業務拡大のために資金を調達

続きを読む

国語(編注:中国語)教育機関の「学易語文(Xueyiyuwen)」が資金を調達した。出資者は「超星集団(Chaoxing Group)」、「上海交通大学昂立教育集団(Shanghai Jiaotong University Onlly Education Group)」、「世紀天鴻(Astro-Century)」。今後、学易語文は上海交通大学昂立教育集団、世紀天鴻とそれぞれ合弁会社を設立して、出版及びtoBビジネスの開拓を図る。学易語文は、独自のメソッドに基づき、作文と読解を中心に、主として高校入試のための国語教育を行っている。関連する雑誌や書籍の発行、教育評価なども行う。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手