食品S2Bプラットフォーム「合包弹」:シリーズPre-Aで数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

食品S2Bプラットフォーム「合包弹」:シリーズPre-Aで数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

「A1食品(A1 Food)」と「今日資本(Today Capital)」が共同出資して設立した「合包弹(Hebaodan)」が、シリーズPre-Aで数千万元(数億円)を調達した。出資者は「德屹資本(DYEE Capital)」。同時に、「社区(中国独特の地域コミュニティ・行政単位)」向け共同購入プラットフォーム「早晩拼」も正式にスタートする。、合包弹は、サプライヤー(S)の商品を小売店(B)を通して個人(C)に販売するS2B2Cプラットフォームで、「ソーシャルネットワーク+ニューリーテール」型のビジネスモデル。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録