奈雪の茶、4年連続の赤字 純損失約24億~30億円の見込み

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

奈雪の茶、4年連続の赤字 純損失約24億~30億円の見込み

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国で有名なティードリンク専門店「奈雪の茶(NAYUKI)」を展開する「奈雪的茶控股(Nayuki Holdings)」はこのほど、香港証券取引所を通じて公告を発表した。 2021年12月31日に終了した事業年度の売上高は前年比40%以上増の約42億8000万~43億2000万元(約779億~787億円)、調整後の純損失は約1億3500万~1億6500万元(約24億6000万~約30億円)を計上する見込み。同社の赤字はこれで4年目となる。

中国本土では新型コロナウイルスの感染状況がある程度沈静化しており、奈雪の茶の店舗売上高は、22年1月も回復傾向を維持した。同社は、新型コロナウイルスが事業に及ぼした影響は限定的だとしている。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録