中国EV「小鵬汽車」、海外展開を強化 欧州初の直営店をオープン

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国EV「小鵬汽車」、海外展開を強化 欧州初の直営店をオープン

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

電気自動車(EV)スタートアップ「小鵬汽車(Xpeng Motors)」がグローバル展開を加速している。同社は欧州の自動車ディーラー2社と販売契約を結んでおり、今後は提携先と共に販路拡大を目指す方針だという。

小鵬汽車はスウェーデンの自動車ディーラー「ビリア(Bilia AB)」と販売契約を締結し、2月中旬にも同国の首都ストックホルムに中国国外初の直営店をオープンする予定。ビリアの店舗で販売・サービス業務を行う。また、オランダの自動車ディーラー「エミール・フレイ(Emil Frey)」とも販売契約を締結し、3月にもハーグ付近に直営店をオープンする計画だ。

小鵬は以前にも、将来的には国外での販売台数を全体の半分とすることを目標とするとしており、2020年にはノルウェーへの輸出を開始している。

小鵬の競合企業も欧州市場を狙っている。 「蔚来汽車(NIO)」は昨年、ノルウェーの首都オスロに旗艦店をオープン。すでに納車も始まっている。 「比亜迪(BYD)」も昨年夏から同国にEVを輸出している。

(36Kr Japan編集部)

中国新興EVの輸出が増加 ノルウェーを突破口に欧州市場を狙う

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録