快手、アリババ・京東傘下の広告サービスとのリンク停止 3月1日より

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

快手、アリババ・京東傘下の広告サービスとのリンク停止 3月1日より

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国動画配信大手、快手科技(Kuaishou)が運営する 電子商取引(EC)プラットフォーム「快手電商(Kwaishop)」はこのほど、サードパーティーのECプラットフォームとの提携契約に変更があったことを発表した。この変更は3月1日より発効する。

同日午前0時以降、アリババ集団の広告サービス「淘宝連盟(Taobao Union)」は、快手電商のライブコマースチャンネルおよびショート動画のショッピングカートや商品詳細ページなどに商品・サービスのリンクを掲載できなくなる。京東集団(JD.com)の広告サービス「京東連盟(union.jd.com)」は、快手電商のライブコマースチャンネルに商品・サービスのリンクを貼ることはできなくなるが、ショート動画のショッピングカートや商品詳細ページなどへは引き続きリンクを掲載できるという。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録