21年4Qのスマホ向けSoC市場シェア、1位はメディアテック ファーウェイはわずか1%に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

21年4Qのスマホ向けSoC市場シェア、1位はメディアテック ファーウェイはわずか1%に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

調査会社「カウンターポイント(Counterpoint)」がこのほど、2021年第4四半期のスマートフォン用アプリケーションプロセッサ( AP)・システムオンチップ(SoC)の出荷量を発表した。全世界出荷量は前年同期より5%増え、うち5G対応スマホ向けのSoCが全体のほぼ半分を占めた。

メーカー別シェアランキングでは、台湾に拠点を置くメディアテック(聯発科技)は前年同期より4ポイント減らし33%で引き続き1位となった。2位の米クアルコム(Qualcomm)は7ポイント増やし30%。3位の米アップル(Apple)は1ポイント減らし21%だった。

4位は中国の紫光展鋭(UNISOC)で、7ポイント増やし11%、5位の韓国サムスン電子は3ポイント減らして4%だった。ファーウェイ(華為技術)傘下のハイシリコン(海思半導体)は、米国の制裁によりSoC「麒麟(Kirin)」シリーズが生産できなくなっており、シェアは前年同期の7%から1%に下落し、6位となった。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録