インダストリアル・ネットワークの「航天智控」:シリーズAで数億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

インダストリアル・ネットワークの「航天智控」:シリーズAで数億円を調達

続きを読む

オンラインで工場設備遠隔化ソリューションを提供する「北京航天智控監測技術研究院(BEIJING AEROSPACE INTELLIGENT CONTROL ACADEMY OF MONITORING TECHNOLOGY)」が、シリーズAで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「啓賦資本(QF Capital)」、コ・インベスターは「銀杏谷資本(YINXINGGU CAPITAL)」。工場設備のメンテナンスやセキュリティなどを一括管理できるサービスを提供する同社は、クライアントのニーズに対応すべく、スマート設備管理などをさらに改善する。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手