児童向けオンライン算数教室の「VIPThink / 豌豆思維」:シリーズAで約16億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

児童向けオンライン算数教室の「VIPThink / 豌豆思維」:シリーズAで約16億円を調達

続きを読む

3~9歳の児童を対象に数学的思考力養成講座をオンラインで展開する「豌豆思維(VIPThink)」(旧・「快楽種子(Happy Seed)」)が、シリーズAで1500万ドル(約16億円)を調達した。リード・インベスターは米ベンチャーキャピタル「DCM」、コ・インベスターは既存株主の「創新工場(Sinovation Ventures)」。資金はカリキュラム改善やAIシステム強化に充てられ、サービス改善と事業拡大を図る。「豌豆思維」は2016年創立。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手