地図SNSアプリの「魔点科技」:シリーズPre-Bで約10億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

地図SNSアプリの「魔点科技」:シリーズPre-Bで約10億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

地図SNSアプリを制作しているAI開発企業「杭州魔点科技有限公司(Moredian)」が、2018年末にシリーズPre-Bで6000万元(約10億円)を調達した。リード・インベスターは「依図科技(YITU)」、コ・インベスターは「銀盈資本」、「鼎聚投資(Dingju Investment)」、既存株主の「浙大聯創投資(ZJU Joint Innovation Investment)」。魔点科技創業者兼CEOの蕭伝宝氏によると、資金はAI分野の専門家の獲得、製品や技術の改良に充てられるとのこと。同社が制作した「POY」は、地図をベースにしたSNSアプリ。マップ上でユーザー同士が体験を共有することができる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録