韓国ロッテグループ、中国本部を解散へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

韓国ロッテグループ、中国本部を解散へ

続きを読む

韓国5大財閥の1つであるロッテグループは、近く中国本部を解散し、東南アジア諸国への投資を拡大する方針だという。16日、韓国SBSテレビが伝えた。

ロッテグループは1994年、中国市場に進出。ロッテマートやロッテ百貨店など主な子会社が中国で合弁会社を設立した。2012年には中国事業の拡大に向け、ロッテショッピング、ロッテホールディングス、ロッテケミカルの3社が出資し、上海市に中国本部を設立した。

現在のところ、中国本部は営業を継続している。しかし、すでに解散申請に関する情報が、企業情報サイト「天眼査」などに掲載されている。申請日は21年10月29日で、理由は「決議による解散」だという。

(36Kr Japan編集部)

韓化粧品大手アモーレパシフィック、中国事業縮小 高級ブランドHERAも全実店舗閉店へ

韓化粧品イニスフリー、中国で「大リストラ」 すでに8割超が閉店

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録