中国・アント、「プライバシー保護コンピューティング」特許申請数世界一

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国・アント、「プライバシー保護コンピューティング」特許申請数世界一

続きを読む

中国の知的財産専門メディア「IPRdaily」と国際特許データベース「incoPat」はこのほど、2022年の「世界プライバシー保護コンピューティング技術発明特許申請数ランキング」(3月8日時点)を共同発表した。

1位はアリババ集団傘下の金融会社「アント・グループ(螞蟻集団)」で、1152件。2位以下は、中国保険大手「中国平安保険(Ping An Insurance)」(423件)、米マイクロソフト(374件)、アリババ集団(313件)、IBM(252件)、ファーウェイ(206件)、中国国有送電会社「国家電網(State Grid Corporation of China)」(206件)、テンセント系ネット銀行「微衆銀行(WeBank)」(204件)、インテル(180件)、サムスン(154件)と続いた。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録