果物のB2Bプラットフォーム「果聯科技」:エンジェルラウンドで約1億6000万円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

果物のB2Bプラットフォーム「果聯科技」:エンジェルラウンドで約1億6000万円を調達

続きを読む

果物のB2Bプラットフォームを運営する「果聯科技(GuolianKeji)」が、エンジェルラウンドで1000万元(約1億6000万円)を調達した。出資者は「天図資本(Tiantu Capital)」。また同時期に、大手果物販売チェーンの「百果園(PAGODA)」と提携し、同社の余恵勇董事長が果聯科技の首席顧問に就任した。。今回調達した資金は、ITシステム開発とマーケティングに充てられる。オンライン上に果物産業チェーンを構築すると同時に、黄河以北地域への事業展開も計画しているとのこと。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手