新興シューズブランド「Miracle Miles」、 セコイアチャイナなどから約120億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

新興シューズブランド「Miracle Miles」、 セコイアチャイナなどから約120億円を調達

続きを読む

新興シューズブランド「Miracle Miles Technology(美邁迈科技)」がシリーズAで1億ドル(約120億円)を調達した。出資者はセコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)とIDGキャピタル。同社は今後2〜3年で、より多くの国や地域に進出すると同時に、商品ラインアップを拡充する方針だという。

公開情報によると、同社は2019年に米ニューヨークで設立され、現在10カ国以上で事業を展開。ユーザーは1600万人を超える。

スポーツシューズ・アパレル業界の世界シェアは、上位2社の米ナイキ(NIKE)と独アディダス(Adidas)に集中している(20年のシェアはそれぞれ14.8%と10.8%)。これ以外は各メーカーがシェアを分け合う形となっており、新興ブランドにも成長のチャンスが残されている。「オールバーズ(Allbirds)」や「オン(On)」などの新興ブランドは目覚ましい成長を遂げている。セコイア・キャピタル・チャイナは「Miracle Milesには世界的なブランドへの道を探ってほしい」と期待を寄せた。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録