オンライン教育の「掌門1対1」:シリーズE-1で約380億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

オンライン教育の「掌門1対1」:シリーズE-1で約380億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

幼稚園年長から高校卒業までの学習をオンラインでマンツーマンサポートする「掌門1対1」が、シリーズE-1で3億5000万ドル(約380億円)を調達した。出資者は「華人文化産業基金(China Media Capital)」や「中国国際金融有限公司(CICC)」傘下の「中金甲子基金(CICC ALPHA)」など多数。掌門1対1創業者の張翼氏によると、2018年にはAI技術の研究開発に2~3億元(約32億~48億円)を投じており、今回調達した資金も優先的に研究開発に投資するとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録