22年3月世界モバイルゲーム売上高 トップ3を中国パブリッシャーが独占

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

22年3月世界モバイルゲーム売上高 トップ3を中国パブリッシャーが独占

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米モバイルアプリ調査会社のSensor Towerは4月7日、2022年3月のモバイルゲームパブリッシャーの売上高(App StoreとGoogle Play)ランキングを発表した。

トップ100には中国企業38社がランクインし、売上高の合計は約22億2000万ドル(約2660億円)となった。上位100社の合計売上高の約40.2%に相当する。

トップ3はテンセント(騰訊)、ネットイース(NetEase、網易)、miHoYo(米哈游網絡科技)の順で、中国企業が独占する形となった。また、バイトダンス(字節跳動)傘下の「朝夕光年(Nuverse)」は、「ラグナロクX:Next Generation」「フィギュアストーリー」「Dark Nemesis: Infinite Quest」が中国国外で人気を博し、一気に24位にまで順位を上げた。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録