アリババクラウド、IaaSシェア世界3位 アジア太平洋では1位

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アリババクラウド、IaaSシェア世界3位 アジア太平洋では1位

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米調査会社「ガートナー(Gartner)」がこのほど、2021年の世界IaaS(インフラストラクチャー・アズ・ア・サービス)市場のシェアを発表した。アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)が前年からわずかに減少したものの38.92%で首位、2位はマイクロソフトの「Azure」、3位はアリババクラウド(阿里雲)で、共にシェアを拡大した。

3位のアリババクラウドは、世界シェアは9.55%だが、アジア太平洋市場では25.53%で1位となっている。 このほか、ファーウェイクラウド(華為雲)は5位、テンセントクラウド(​​騰訊雲)は6位にランクインした。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録