外食デリバリー代行サービスの「食亨」:シリーズB+で数十億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

外食デリバリー代行サービスの「食亨」:シリーズB+で数十億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

外食デリバリーを代行する「食亨」が、シリーズB+で数千万ドル(数十億円)を調達した。リード・インベスターは、米「TPGキャピタル」と「ソフトバンク・ベンチャーズ・アジア」が共同で設立した「TPG-軟銀合資基金(TPG-SV China Ventures)」。資金は市場シェアの拡大、産業構造の調査、サプライチェーンの開拓等に充てられ、より一層サービスを充実させていく考え。食亨は、この一年で数億元(数十億円)規模の資金調達を三度実施した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録