外食デリバリー代行サービスの「食亨」:シリーズB+で数十億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

外食デリバリー代行サービスの「食亨」:シリーズB+で数十億円を調達

続きを読む

外食デリバリーを代行する「食亨」が、シリーズB+で数千万ドル(数十億円)を調達した。リード・インベスターは、米「TPGキャピタル」と「ソフトバンク・ベンチャーズ・アジア」が共同で設立した「TPG-軟銀合資基金(TPG-SV China Ventures)」。資金は市場シェアの拡大、産業構造の調査、サプライチェーンの開拓等に充てられ、より一層サービスを充実させていく考え。食亨は、この一年で数億元(数十億円)規模の資金調達を三度実施した。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手