バイトダンス、ライブ配信専用デバイス発表 専用アプリでスマホとも連携

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイトダンス、ライブ配信専用デバイス発表 専用アプリでスマホとも連携

続きを読む

中国ネット大手バイトダンス(字節跳動)はこのほど、ライブ配信専用デバイス「聆鏡直播一体機」と専用アプリ「聆鏡」を発表した。同社が運営するショート動画共有アプリ「抖音(Douyin)」(TikTokの中国版)の利用者数は6億人を超えている。

デバイスには、音声・映像のキャプチャーや編集、アップロードなどの機能が搭載され、SNSでのライブ配信やライブコマースのほか、屋外や大型イベント会場からのライブ配信にも活用できる。個人の配信者はもちろん、マルチチャンネル ネットワーク(MCN)の利用にも対応できる。販売価格は15800元(約30万円)。

専用アプリを通じてスマホとデバイスを連携すれば、ライブ配信と通話が同時にできる。スマホ画面をミラーリングしながらオンライン授業をすることも可能になる。

調査会社「艾媒諮詢(iiMedia Research)」によると、中国のショート動画配信および音声・映像のライブ配信に対応するデバイス市場の規模は、2025年末までに100億元(約1900億円)を超える見通しだという。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録