民泊管理の「易民宿」:シリーズAで資金調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信その他

民泊管理の「易民宿」:シリーズAで資金調達

続きを読む

民泊管理サービスを提供する「易民宿(ebnb)」が、シリーズAで資金を調達した。出資者は「香港旅館集団(Hong Kong Hotels Group)」で、具体的な金額は非公開。資金は主に以下の3項目に充てられる。
1.易民宿傘下のブランド「香港悦居(Kaisuites)」の香港上場計画を推進
2.民泊事業を分割し、「民泊+テーマツアー」などカルチャーツアーを新設
3.不動産オーナー向けの中国最大のプラットフォームを構築

メールアドレスを登録して中国最新情報入手