コンテンツマーケティングの「頭文科技」:エンジェルラウンドで約1億7000万円を追加調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

コンテンツマーケティングの「頭文科技」:エンジェルラウンドで約1億7000万円を追加調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

企業向けにコンテンツマーケティングプラットフォームを運営する「頭文科技(TOPWIN TECHNOLOGY)」が、エンジェルラウンドで1000万元(約1億7000万円)を調達した。出資者は「東湖創投(East-Lake Venture Capital)」傘下のファンドで、既存株主の「東湖天使基金(East-Lake Angel Fund)」。頭文科技の易露玉CEOによると、「資金は技術開発、マーケティング、顧客開拓に充てる。将来的には、企業向けマーケティングSaaSプラットフォームをリリースしたい」のこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録